古本はほんとうに変なもんです

私は古本屋を20年以上やっていますが、
未だにその奇妙な魅力の虜になって飽くことを知りません。
それは古本愛好家の趣味の世界の奥深さといったことだけではなく、
いやむしろ「古本という商品」そのもののもつ面白さ奇妙さを少しでも解明してみたいという一念にほかなりません。
「古本経済学」の由縁であります。
経済学とは広く「人間と人間の学」とでも考えておきましょう。
[PR]
# by nhsmt | 2004-05-28 15:53