<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます

毎年、新年の挨拶に行くのはMさんのお宅だけである。
Mさんは、今はむかし私が古本屋の店を構えていた頃からの付き合いだから20年以上の間柄だ。
その頃彼は毎日50冊以上の週刊誌など雑誌を持ち込んでいたいわゆる拾い屋である。
彼にはずいぶん助けられたものだった。
店をやめてからは取引は無くなったが春夏秋冬の贈与論的関係がずっと続いている。
拾い屋で土地持の資産家になったのは彼しか知らない。
家は自分で建てた、そこに拾ってきたものが集積され見事なごみ屋敷となっている。
三人目の今の奥さんも五日市線のある駅舎で拾ったのだった。

いつも昼過ぎに電話で連絡してから訪れるのだが、元日から毎日電話するのに一向に出ない。
こんなことは、火傷をして入院してたのと捕まって留置場に入っていた二度だけだったので心配になり
今日はアポなしで昼の1時におしかけた。

敷地のそこらじゅうにアルミ缶が山になっている。
去年の十二月は五千円にしかならなかったと言っていた。

玄関のドアには中から鍵がかかっているがどうやら居るらしい。
隙間だらけのほとんど一間だけの家なので覗くと丸見えなのだ。
布団が見えたので病気かなと思ったが、大声で二三度呼ぶとゴソゴソ出てきた。
新年の挨拶をし、「電話をしても出ないし風でもひいたの?」と聞いたらば
「いやぁ、やることないしねてたんだよ!」ときたもんだ。
奥を見ると奥さんが布団のなかから顔だけ出して「あけましておめでとう!」だと。
そういえば彼は絶倫男なのだった。

早々に退散したが、
今年はよい事がありそうな予感がするのでありました。
[PR]
by nhsmt | 2013-01-04 19:21