<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

米国の映画館

で若者が銃の乱射をし12人が亡くなり多くの負傷者がでたという。
一週間ほど前の話だ。
国家が銃などの殺人用具を規制するかしないかなどというとぼけた話ではないのだ。

米国政府がアフガニスタンでやっている戦争のことを想像した。
ヒマラヤの高山の岩の割れ目に潜む抵抗者達をアメリカ本国から様々なロボット兵器とGPSを操作して殺しているという。

ゲーム感覚だからどんな残忍なことでも平気でできるのだトゥ・・・・?

人間のこころはそれほどノー天気にはできていない。
衝撃的な体験によって生じたPTSDはその衝撃に足る何らかの補償(意味)を必要とする。
意味を見出せない深手を負った心は衝撃の無限反復から抜け出せなくなってしまうのだ。

戦争はいつも神話を伴っていた。
神話とは人々が戦争に与えた意味なのである。
神話が底なしの暴力と残虐に満ちているのはそれを超えようとする努力の証だったのかもしれぬ。

神が死に神話が意味を喪失してしまった世界では何が可能なのか。

本当のことを知り、己の言葉で語ること。
これって、簡単だよね、多分!
[PR]
by nhsmt | 2012-07-29 13:41

悪魔が来たりて・・・

ふえをふけ!
歴史の展開には悪魔も必要なのだ。
今のところ、
この国の中枢で企まれてきたクーデターが成功しているかに見える。

だが、
歴史を逆回転することは誰にもできぬ。

金曜日には
築地の寿司屋で腹ごしらえをして
倒閣デモに出かけよう!
[PR]
by nhsmt | 2012-07-03 05:27