<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

グラグラが

またまたやってきた。
あの時以来、日に何度も揺れているので加齢によるヨレヨレも加わって慣れっこになってしまった。
揺れの違いで震源からのおおよその距離感も判断できるような気がするから恐ろしい。
金曜日の夜にズンといきなり突き上げるようにきたのは「近いな」と女房に言ったら確かに静岡の直下型だった。

昨日は高円寺で古本の市場が開催された。
人も集まり良品の出品もありよかった。
いつもやっていることをボチボチやり続けるしかない。

原発の事故は天災とは言えぬ。
何とかおさまってくれると良いのだが!
[PR]
by nhsmt | 2011-03-20 18:25

花粉め!

眼が開けられないほど痒い。
昨日、物干しで滑りそうになってよく見ると「とのこ」を撒いたように花粉が降り積もっておった。
神経に作用するくすりがいやなので洟をたらしながらひたすら我慢するしかない。
しかしこれはいつものことだから・・。

この頃、「計画停電」だの「屋内退避」だの分かったようで実は意味不明の言語がわがもの顔で横行しているのは我慢ならん。
電車の運行も意味不明のデタラメさだ。
「管理」意識だけが透けて見える。

終戦直後の統制経済の事を考えた。
配給を守って餓死した裁判官も居たそうだが一般ピープルは闇市で生き延びた。

今週末も高円寺では市をやります。

CNNを見ていたらリビヤやバーレーンが風雲急のようだ。
カダフィの傭兵やサウジの派兵が市民を追い詰めているようだ。
CIVIL WARと表現している。
内戦とか内乱とかの訳語はどうなんだろう?
ひたすら念力を送るしかない。
[PR]
by nhsmt | 2011-03-16 10:51

ゆれた!

即売展搬入のために、朝から高円寺へ出かけ、
事務所へ取って返して受注品を探しに書架のあいだをウロウロしていたらゆれが来た。
事務所のオバちゃんたちに机の下にしゃがんでろと叫んでから、
一番大きな柱の脇でおさまるのを待っていたのだが、これが一向におさまらない。
300本もあるスチールの書架が波打って揺れている、そのうち棚の上に積み上げた本がバラバラと落ち始めた。
コリャなるようになるなと覚悟したら妙に落ち着いたのだった。
結局、あれだけ揺れても不思議に書架は一本も倒れなかった。
書架の高さと揺れの振幅とがいくらかズレいたからであろうか。

午前中から映画見物に出かけた女房とやっと連絡がついた。
電車がすべて止まっているので立川からこちらへ歩いているらしい。
ボチボチ車で迎へに行こう。
[PR]
by nhsmt | 2011-03-11 19:10