<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愉悦

昨日、古書会館にて先月産まれたばかりのK君の長男君を拝見す。
暖かそうなベビー服にくるまれて元気にもごもご動いていた。

赤ちゃんは不思議だ。
瞑っているのか開いているのか目はまだはっきりとは見えていないはずなのだが、
ときどきニコッと笑うのだ。
確かに笑っている。

君は僕に見られていることも知らずに我が家の近所のお寺に鎮座する見事な阿弥陀如来の笑いを笑っていた。
産まれたばかりのツルンとした命の塊から放射する存在の愉悦なのだ。

「虹の階梯」とはこの原初の愉悦へと遡行するために人々が途方もない努力によってつくりあげた手順なのかもしれないなとさえ思えてくる。
経験によって何層にも積み重なってしまったかさぶたのような殻を精確に一枚また一枚とはがしていく。
コトバの大伽藍も決して乱暴に破壊してはならない、その構造に留意しながらゆっくりと解体してゆくのだ。
そして存在のもっとも深いところにある根源語のさらにその奥にこの笑いがあるのだ。

サル学の先生が笑うのは霊長類だけなんですよとどこかで言っていたのを思い出す。
しかも人間以外の霊長類が笑うのは子供のときだけで大人になると決して笑わないと言っていたっけ・・・?
[PR]
by nhsmt | 2010-01-21 17:22

寒いね!

霞川の川面が凍っていたよ
去年は一度も凍らなかったようなきがするのだが・・・記憶に自信がまるで無い。

ずーっと切れ目無く毎日仕事はしているけれど
本日より高齢者事業団の皆さん勢ぞろいで仕事はじめなのだ。

今年はどんなことがあるのかな・・・楽しみだね!
[PR]
by nhsmt | 2010-01-04 16:26

快晴の元日だ

激しい北風で初雪の大晦日だったが
[PR]
by nhsmt | 2010-01-01 09:47