<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10月

時のたつのが恐ろしく早い。
すべてが激しく変化しているようでもあり、
退屈な日常が延々と続いているようでもある。

ところで金融庁のあたらしい大臣はえらく過激な発言をしているように思うのだが・・・?
中小企業向けの融資の返済をしばらく猶予するだの、利子をどうするだのとテレビで発言していた。
これはつまり資本主義を一時ストップすると言うことだと僕は考える。
恐れずに言うと資本主義とは貸借のシステムであるというのが私の考えであるから。
憶測するに、このようなことが近代以降の人類史で実現したのは戦争と革命によってだけだったのではなかろうか?
これもあやふやな記憶だが、戦前の超国家主義者たちも似たようなことを言っていたような気がする。
結局は戦争という解決しかなかったのだったが・・・。

かの大臣はそれほどの切迫した危機感を持っているということであろう。

広島の自動車関連の下請け会社で働いている若い友人が電話で言うことには、
工場には以前と同じように朝出勤し夕方退社しているのだが、工員たちの仕事は午前中しかなく午後は工場の周辺で時間つぶしをする毎日が続いているという。
周りの会社もみな同様で、こんなことが長続きするわけは無いとこぼしていた。

群馬で社会保険労務士をしている知人はやたらに忙しいらしいのだが顔色は冴えない。
取引先の企業から失業対策のための給付の申請が引きもきらないし、
そのお陰で何とか経営を維持しているのだという。

これから年末にかけて事態はどう展開するのだろう。
問題は何も解決されてはいず先送りされているだけなのであってみれば・・・・?
[PR]
by nhsmt | 2009-10-01 17:57