<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

袋叩き

マスコミの堀江叩き
観るに堪えず。
あさましき事この上なし!

かくのごとき権力の登場こそ怪しむべし・・・。
[PR]
by nhsmt | 2006-01-22 16:00

信用

日本の権力闘争が世界的信用崩壊の引き金になるかも知れんな・・・?

実体経済の3倍もの流動性の上に世界経済が成立していることの潜在的不安が
噴出しないという保障はどこにもない。

今日の当局の対応がどうなるのか・・・・?

私にはぜんぜん関係ないのだが。
[PR]
by nhsmt | 2006-01-19 09:25

権力

このところ、最近はやりの日帰り温泉めぐりなどやっていた。
人が多くてだめだな、特に土日は。

今年の目標である「金儲け」の構想をねっていたがぜんぜん思い浮かばない。

うつつを抜かしていたら、
世の中、急に騒がしくなってきた。

劇場政治が権力の暗闘に移行し始めたようだ。
あからさまな暴力の時代がはじまるのだろうか?
社会にひさしく伏在してきた暴力があからさまに噴出する。
もちろんそれは政治的暴力であり、
最終的には国家権力の暴力に帰着する。

あたしゃ暴力は好きでない。
[PR]
by nhsmt | 2006-01-18 10:16

仕事はじめ

本日より仕事始め
なのだが、元日のほかは毎日受注処理だけはやっていた。

ネットの商売はまるまる休めないのが難点だ。
のんびり温泉に浸かってるわけにはいかないのだ。

今年はすべてを任せられる人をさがさなければ・・・。
[PR]
by nhsmt | 2006-01-05 16:52

新年

おめでとう
今日はもう二日だ。
東京にも久しぶりに雨がふり
湿気を含んだ冷気が気持ちいい。

ベンヤミンを読んでいたら
「すべての時代は続くものを夢みるだけでなく、
夢みながら覚醒をめざして進むものでもあるのだから。
おのれの終末を内に秘めながら、すべての時代はその終末のすがたを、
さまざまな手管を用いて描き出す。」(川村二郎訳)
というのに出くわした。

十九世紀のパリと二十一世紀の日本。
「革命」ということばが雨散霧消してしまったことを除外すれば、
150年を隔ててボナパルチズムを醸成した道具立てにほとんど変わりがないかのようにおもえてくる。
[PR]
by nhsmt | 2006-01-02 16:24