<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大市

思ったよりの盛況だった。
くたびれるだけで大市など無意味だと思っていたが、
たまの祭りも悪くはない。
肉体勝負でへろへろなるも、
こいつも使わなければ老いて朽ちるだけ。

「時間の隙間に落っこちてた風呂」か、
こんな温泉、どっか近場におっこてねえかなー。
アー行きてー!
[PR]
by nhsmt | 2005-11-21 17:19

禁飲酒

西も東も、酒のむべからず。
[PR]
by nhsmt | 2005-11-04 16:25

日常

昨日は58回目の誕生日だった。
息子を呼び寄せてすき焼きをつつく。
風貌は相変わらず学生時代のままだったが、
存在の深いところで大きな変化があったことが感じられた。
女房も同感らしい。
月15万から20万位のかせぎでなんとかやっていけてるようだ。
ほとんど外食せず自炊が楽しいというのには・・・いささかびっくり。
いつしか音楽の話になりふじこヘミングのことを話したりなどする。
ロックやジャズから最近はピアノとベースでクラッシックに打ち込んでいるという。
ピアノは以前から時々話しに出ていた後輩の女子である。

内心われわれを驚かせたのは静かで落ち着いたその話ぶりであった。
中学、高校と生きることの困難に喘ぎ続けてきたすがたが焼きついていたので、
いつしか心の底から暖かい水があふれてくるような気持ちになった。

これは、脳梗塞で倒れた義父に付き添っていた息子と同年の従兄弟の哲ちゃんを見たときに感じたのと同じ感覚だ。
確かに愛なのだがそれは日常を破壊して非日常へと飛躍しょうとするようなものではない。
むしろ崩壊してしまった日常の只中に新たな日常を創り出そうとする静かで確たる意志のようなものだろうか。
[PR]
by nhsmt | 2005-11-01 18:36