ラッキー!

マックス・ウェーバーの一束をパラパラ検分しながら値段付けをしていたらば、
「音楽社会学」の後ろのほうに千円札が2枚挟まっておわした・・・ラッキー!
ウェーバーさんそして旧蔵者さんありがとう。
何でそんなに嬉しいか、いい年さらしてアサマシイ。

ところで今日、税務署に消費税を払いに行った。
赤字申告で所得税はゼロなのに売り上げがあれば消費税はとられるのだ。
とりやすいところからとる、安定財源だなホンマに。

納税窓口で私のすぐ前に私から見ても貧乏たらしい汚い紙袋をさげたよれよれのジーパンの兄ちゃんが並んでいた。
なんとこの兄ちゃんその紙袋から百万円の束を6束と数十万の万札を取り出していきなり窓口にドンと積み上げたのだ。
冷酷無比の税務署員もあたふたしていたから尋常ならざる事態に違いない。
兄ちゃんがどういう人物なのか私には想像もつかないが、必死で札を数える署員をまえにあたりに痛快を発散しておった。
[PR]
by nhsmt | 2012-04-02 18:37
<< 東大話法 春嵐 >>